開発事例

小規模ソリューション事例「過去の受注実績を活用した受注数入力システム」

業務 販売管理
特筆機能 受注予想数の考え方
機能説明 食品系の大手量販にたいしてサービス向上の為、受注締は出荷日当日が定常的になっている。
しかし、需給(生産指示/発注依頼)や配車業務は、確定受注がきてからで タイミングが遅い。
確定受注がなくとも、受注数を予想して、需給(生産指示/発注依頼)、配車業務を可能とするものである。
過去受注実績平均値と営業からの特売数にをもとにして求める。