採用情報

FAQ:勤務・教育について

Q.配属はいつどのように決まりますか。
A.
面接時に本人の希望勤務地を聞いて、配属を決めています。原則として入社内定時に配属先をお知らせします。
なお、希望しない勤務地になることはありません。


Q.事業所によって仕事内容に違いがありますか。
A.
ありません。各事業所とも仕事の内容は全く同じです。
開発の仕事はプロジェクトチームを組んで行いますが、プロジェクトのメンバーは基本的に複数の事業所から選ばれます。事業所単位で仕事をするわけではありません。
Q.新入社員教育はどのように行われますか。
A.
入社後の新入社員基礎教育は、配属先の事業所内で実施されます。
社会人として、またSE・プログラマーとして仕事をしていくために必要な基礎知識を身につけます。
標準的な期間は4月から7月中旬までの3.5ヶ月間です。自習形式となるため、内容が理解できないうちに先に進むということはありません。
Q.新入社員教育はシステムエンジニアとSI営業で異なるのですか。
A.
入社後の新入社員基礎教育は、SI営業もシステムエンジニアと同じカリキュラムとなります。
まずはソフトウェア開発の基礎知識を身につけてもらい、その後営業についても学んでいきます。
Q.社員の男女比率はどれくらいですか。
A.
男女比率は、男性8:女性2となっています。
Q.育児休業制度、短時間勤務制度はどれくらい活用されていますか。
A.
ほとんどの女性社員が、出産後に育児休業制度を活用しています。また、男性社員にも、育児休業制度や育児・介護のための短時間勤務を活用している社員がいます。
会社としても、技術を身につけた社員からできるだけ長く続けて働いてもらいたいと考えており、これらの制度を積極的に活用してもらいたいと思っています。
Q.フレックスタイム制度はどれくらい利用されていますか。
A.
フレックスタイム制度は、社員の約半数が利用しています。
一番多い利用例は通勤列車の時刻に合わせて出勤時間、帰宅時間をずらしている方です。
当社のフレックスタイム制度には、コアタイム(必ず出社していなければならない時間帯)はありません。フレックスタイム制度に対する社員の評判は上々です。
質問をクリックすると回答が表示されます。