採用情報
四柳さん
『経験豊富で高いスキルを持った、目標にしたい先輩がいます。』
四柳 春奈
SI事業部 第二システム部 主任
会社のいいところはどんなところ?
 お客様や社内からも厚く信頼されている、経験豊富で高度なスキルを持ったSE(システムエンジニア)が大勢いる所ですね。 問題を抱えているときに相談できるのは勿論、具体的な解決策も提示してくれます。私の考えとは全く違ったアプローチでの提案や、 実業務で得たノウハウがあってこその見解など、たくさんのアドバイスを頂けるので非常に勉強になります。教え方もすごく上手く、丁寧に私が納得いくまで教えてくれます。目標にしたい先輩が多く、そういう先輩方と一緒に仕事ができること自体が幸せですね。またシスター制度といって、新入社員には必ず先輩が付き、実務以外の生活についても指導・支援してくれる制度があるので、とても心強いです。
入社を決めたきっかけは?
 地元に貢献したいという強い思いと、成長分野であるIT業界に興味があった事から、「新潟のIT関連会社」にターゲットを絞って就職活動を行いました。 しかしIT関連企業は首都圏に集中していて、新潟にはプログラム開発の部分だけを受託している会社がほとんどでした。 そんな中、本社は新潟にありながら、営業範囲は首都圏にあるIT企業と変わりなく、提案から運用保守までの全てを業務範囲としている当社が、 全てにおいて私の希望とマッチしていました。面接の場で、他社が途中で諦めてしまうような困難なシステムでも、完成させる技術力があると伺い、 ますます魅力を感じました。 また教育制度が充実していて、文系出身でも活躍している先輩が大勢いる事にも安心感を覚えました。
今の仕事で感じる「やりがい」は何?
 システム構築の仕事には様々なスキルが求められます。お客様の業務知識、技術スキル、原因を見つけ対策を施していく緻密さ・忍耐力などです。 問題解決のフェーズなどは、かなり地道な作業ですが、課題を1つ1つクリアする度に達成感があり、それがやり甲斐に繋がっています。 配属になって間もなくは、テストと修正を担当していましたが、同じ技術を使用した次のプロジェクトでは、プログラム1本を丸々任せて貰えました。 大規模システムの中の一部ですが、自分の力で1から手掛けることができて嬉しかったですね。自信にもつながりました。 課題をクリアする度に、達成感が得られノウハウが増えていく所が「やりがい」ですね。
学生さんへのメッセージやアドバイス
 就職活動で業種や職種などの選定には、雑誌やインターネットで調べる方がほとんどだと思います。これだと、どうしても1人の作業になり、 悩み出すと深みに嵌ってしまいがちなのではないでしょうか。そんな時は、積極的に会社訪問をして先輩社員だけでなく、 そこで出会った学生の人達と情報交換する事が、とても大切だと思います。私も実際に訪問して、気付かされる事が多々ありました。 「ここで働きたい!」と、直感できる会社に必ず出会えます。是非、実際に足を運んでみて下さい。 この業界は文系だからといって心配する事は何もありません。当社にも文系出身でもお客様や会社から頼られている先輩がたくさんいます。 大学での専攻などに拘らず積極的にアプローチして下さい。