採用情報

新入社員研修

仕事風景2
入社後、3ヶ月半をかけて新入社員研修が行われます。また、合宿研修も毎年4月に2日間行われます。
研修が完了する頃には、プログラミング経験がない方でも、ソフトウェア技術者としての基本的スキルを身につけることができます。

業務を通じての教育(OJT : On-the-Job Training)

仕事風景3
日常の業務を行いながら上司や先輩から仕事の指導教育を受けるのがOJTです。 実際の業務を通じて知識や能力を身につけていくことができるので、教育方法としては最善といわれています。

定型教育(Off-JT : Off-the-Job Training)

業務を通じての教育(OJT)は、体系的に知識を修得する事が難しいと言われています。 そこでこれを補完するものとして、社内や社外で開かれる研修会、講習会に参加してもらっています。
社外での講習会は他の会社の人たちと一緒に勉強するので、いろいろな情報が交換できて大変刺激になります。

自己啓発助成制度

社外の通信教育や実務教育を利用して自己啓発を進める人に会社が経費の助成をする「自己啓発助成制度」、 また、国家試験を受ける際に交通費や受験料などを会社が補助する「資格取得援助制度」があります。
たとえば、通信教育は受講費用の70%を会社が負担します。 さらに終了時の成績に応じて、本人負担分を報奨金として支給しています。
通信教育の報奨金支給基準
終了時の成績 報奨金 最終的な自己負担
90点以上 受講費用の30% 0%
80点以上 受講費用の20% 10%
70点以上 受講費用の10% 20%
70点未満 なし 30%